笑い太郎の将棋ブログ

観る将。ちょっとだけ指す将(将棋クエスト初段)。日々の勉強内容をつらつらと書き綴ります。

GW3日目~ABEMAの将棋放送が面白い

GW3日目。8日間のGW、長いつもりがあっという間に時間が過ぎ去っていってしまいますね。悔いが残らないようにたくさん将棋の勉強に費やしたいものです。

 

ABEMAの将棋放送が面白いですね。棋士はリモート参加ですが、それでも十分に楽しめています。素晴らしい企画だと思いました。昨日に続き、今日も放送があるので、この後じっくり楽しみたいと思います。

 

今日の勉強内容

5手詰40題、寄せの手筋100題程度、相振り飛車を指しこなす本の1と2の復習を行いました。寄せの手筋200は3周目に入って大分解けるようになってきました。自分の将棋が成長するだろうなという実感があるので、楽しくなってきました。GW中に毎日100題ずつやっていきたいと思っています。実戦でもバシバシ寄せを決めれるようになれたらいいなぁ。

振り飛車を指しこなす本も繰り返し読むことにより、相振り飛車のコツが少しずつ分かってきたように思います。最近実戦で対抗形にしちゃうことが多いですが、今度勇気を出して指してみようと思います。

 

今日の実戦

1局指して勝利。四間飛車対右四間飛車の対局(私が右四間飛車)。右四間飛車エルモ囲いを多用していますが、勝ちやすくっていいですね。舟囲いのときは互角のさばきあいだとつらいなぁという印象があったのですが、エルモ囲いだとなんとかなるかなぁという感覚です。右四間飛車エルモ囲いは6月に棋書が出るらしいです。嬉しい反面、四間飛車側に立つことも最近多いので脅威も感じています。

 

終わりに

今日はこの後ABEMAの放送を観ます。GWはあと5日。明日から復習だけでなく、新しい棋書も読み解いていきたいと思っています。