笑い太郎の将棋ブログ

観る将。ちょっとだけ指す将(1級程度)。初段目指して日々の勉強内容をつらつらと書き綴ります。

第5期叡王戦 五段予選 黒沢五段 vs 青嶋五段 を観た

今日から3連休。午前中は資格試験を受けに行っていましたが、午後からは将棋三昧。勉強と観戦をしました。

 

今日の観戦

一日叡王戦でしたが、午前中の対局は用事があって観られず、14時からの対局も将棋の勉強を優先させてじっくりは観ていませんでした。19時からの対局はじっくり観ました。

19時からの本戦入りをかけた対局。先手の黒沢五段が▲68飛とした際は、角交換四間飛車かと思い、一瞬嬉しかったでしたが、すぐに▲75歩とつき、石田流になりました。難しい中盤戦で千日手の筋もあり放送は盛り上がりましたが、千日手にはなりませんでした。

後手の青嶋五段がリードし終盤戦に入りますが、なかなか決めきれず、駒を清算して、後手が88に飛車を打ちおろした局面では、先手からの切り返しの手順もあり、評価値は大分互角に近くなっていたようです。

その後も、青嶋五段がなかなか決めきれず、終盤までもつれる展開となりました。プロでも終盤をすっきり寄せ切るということは難しいのですね。とはいえ、最後は青嶋五段が詰みを見つけ、勝利しました。

 

今日の勉強内容

5手詰202題と、角交換四間飛車を指しこなす本を1周しました。

 

5手詰将棋:テーマは「実戦! 」 (将棋パワーアップシリーズ)

5手詰将棋:テーマは「実戦! 」 (将棋パワーアップシリーズ)

 

高橋道雄先生の5手詰集は再開後3周目。すべての問題をサラサラと解けるようになりました。1問30秒くらいでは解けるようになったと思います。明日から5手詰ハンドブック2をやっていこうと思います。

 

角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)
 

角交換四間飛車を指しこなす本は1週間ぶり。忘れている問題が結構な数ありました。明日もう1周したいと思います。

 

今日の実戦

休みなのでたくさん指しました。9勝7敗。指し過ぎですね。その時間を勉強に回した方がいいと、アマチュアの将棋上達法という本にも書かれていたので、休みでも10戦くらいに抑えなきゃいけないですね。

その中でも印象に残ったのは対嬉野流の将棋が2局あり、2局とも負け。嬉野流はどこを攻めていけばいいのかよくわからない。YouTubeの動画を見て対策を練ろうと思います。

角交換四間飛車の将棋は今のところうまくさばけたと思っても、逆転されてしまうことが多いです。美濃囲いの受け方がいまいち身についていないかな。中終盤戦の指し回しに問題があるように思います。

 

最後に

明日はNHK杯将棋を観戦しようと思います。連休の最低限の課題は既に完了したので、手筋本を解いたり、角交換四間飛車の定跡本を読んだりしたいと思います。