笑い太郎の将棋ブログ

観る将。ちょっとだけ指す将(1級程度)。初段目指して日々の勉強内容をつらつらと書き綴ります。

角交換四間飛車を指しこなす本 2周目

3連休3日目。将棋中継は特になく、のんびりした一日でした。今日も将棋の勉強をしました。

 

まずは詰将棋。今日から高橋道雄先生の5手詰将棋をやっていきます。久々にテキストを開きましたが、大体1問1分くらいで解けてます。ハンドブックシリーズと比べると普通に王手をしていけば詰む問題が多いので私レベルでも気楽に取り組むことができます。1日で100問やりました。この本も数週したいと思います。

 

5手詰将棋:テーマは「実戦! 」 (将棋パワーアップシリーズ)

5手詰将棋:テーマは「実戦! 」 (将棋パワーアップシリーズ)

 

 

それから角交換四間飛車を指しこなす本の2周目をやりました。まだ間違える問題がちらほら。でも勘所はつかめてきたように思います。実戦でバシバシ指していきたいですね。

 

角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21)
 

 

さて、将棋クエストは相変わらず1600~1650あたりをウロウロしていますが、少し勝率が上がってきたかもしれません。というのも角交換四間飛車を狙うと、相手が角交換を嫌がり角道を止めることが多いんですよね。その場合はノーマル四間飛車か矢倉が多いので、飛車を居飛車に振り直して対抗形で戦っています。これは慣れているので戦いやすい。厳密にいうと手損なのでほめられたものではないでしょうが、自分の土俵で戦えるのでいいかなと思っています。

 

それから対角交換四間飛車の将棋も勝つことができました。角交換四間飛車を勉強した副次的な効果ですね。

 

3連休も最終日ですね。秋の夜長、まだ自由な時間はあるので、このあとも何か勉強したいと思っています。