笑い太郎の将棋ブログ

観る将。ちょっとだけ指す将(将棋クエスト初段)。日々の勉強内容をつらつらと書き綴ります。

相振り飛車を指しこなす本(2)を読んだ

今日は休み。

 

体調不良だったのでゆっくり午前9時過ぎまで寝てました。

おかげでだいぶ回復し、なんとか将棋の勉強もできました。

 

今日は相振り飛車を指しこなす本の第2巻を読みました。

美濃囲い同士の戦いと藤井猛先生の実践解説。

いろんな手筋を勉強できるのがこの本のいいところ。

実践ではまだそれほど相振り飛車をさせてないですが、

局数を増やしていきたいところです。

第3巻は矢倉の戦いとのこと。こちらも読んでみたいと思います。

 

相振り飛車を指しこなす本〈2〉 (最強将棋21)

相振り飛車を指しこなす本〈2〉 (最強将棋21)

 

 

それから加藤一二三先生の著書、幸福の一手を読みました。

キリスト教に触れらている箇所が多く、そのあたりは私はよくわかりませんが、

心に残る言葉が散りばめられていました。

加藤一二三先生はポジティブ思考で、対局の前は必ず自分は勝てると

考えているそうです。もし、負けたとして、その相手に今後も勝てないというような

発想に陥ることはないとのこと。

棋士は根拠のない自信を持っている人が多いと、ニコ生で誰かが話していたことが

ありますが、自信を持つことが上達する秘訣なのかもしれません。

 

幸福の一手 いつもよろこびはすぐそばに
 

 

詰将棋も少しだけ解きました。第41問〜第60問。

5手詰ハンドブック

5手詰ハンドブック

 

 

今日は24で1局指して、結果は負け。

角道を止める中飛車居飛車の将棋となりました(私は居飛車)。

序盤こちらの飛車先突破を狙いましたがうまく咎められ、

逆に相手の中央突破を抑えきれずに惨敗。力の差を感じた1局でした。

 

明日はNHK杯将棋トーナメント。それ以外の将棋の中継はないようなので、

家の仕事をこなしつつ、将棋の勉強も進めていきたいと思います。