笑い太郎の将棋ブログ

観る将。ちょっとだけ指す将(1級程度)。初段目指して日々の勉強内容をつらつらと書き綴ります。

相振り飛車を指しこなす本(1)を読んだ

今日も休み。

午前中はNHK将棋トーナメント。深浦先生と今泉先生の対局。

途中で自宅に荷物が届いてじっくり観れなかったのが残念でしたが、

居飛車穴熊四間飛車の戦い。中盤で今泉先生が有利に立って、

そのまま勝ち切るという内容でした。

これで今泉先生は藤井聡太先生と深浦先生という強豪に連勝となりましたね。

是非、棋戦優勝目指して頑張ってもらいたいものです。

 

午後は相振り飛車で指しこなす本の第1巻を読みました。

この指しこなす本シリーズは読みやすくって良い。

普通の棋書は盤に(といってもパソコンソフトですが)並べないと

私の頭では理解できないのですが、この本は、並べなくても次の一手形式で

どんどん読み進めていけるので、勉強しやすいです。

振り飛車党の人はこんないい本があって羨ましい。

この形式で横歩取りや角換わりの本もあったら売れると思うんだけどなぁ。

 

相振り飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋21)

相振り飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋21)

 

 

内容はとてもわかりやすかった。いろんな攻め筋、受け筋が説明されているので、

勉強になります。対穴熊の端攻めも数種類紹介されています。

私の穴熊はやけに簡単に攻め潰されるなぁ、と感じていましたが、

振り飛車党の人はみんなちゃんと勉強してたんですね。そりゃなかなか勝てないわ。

 

4時間ほどで一気に第1巻を読み終えました。すごい充実感があります。

ただ、第1巻では、美濃囲いについては触れられていませんので、

来週第2巻も読みたいと思います。

 

夜は、先日ニコ生で放送があった、将棋頭山での頂上決戦の振り返り番組を

やっているので、観ました。本当にいい将棋だったですね。

またこの企画やってほしいです。

 

さて、来週は竜王戦第二局があります。叡王戦の本戦トーナメントも始まりますね。

とても楽しみです。

 

以下、今日の勉強内容。

5手詰ハンドブック

5手詰ハンドブック

 

 第121問〜第140問。