笑い太郎の将棋ブログ

観る将。ちょっとだけ指す将(1級程度)。初段目指して日々の勉強内容をつらつらと書き綴ります。

「将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編」を読んだ

 

将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

 

 相振り飛車の基本を知りたいと思い、読んでみました。

 

内容は自分のような相振り飛車初心者が読むのに丁度いいレベルとなっており、

それぞれの戦法や囲いのメリット・デメリットが紹介されていて、

わかりやすかったです。

 

なぜ相振り飛車だと向かい飛車や三間飛車が多いのかすら知らなかったのですが、

そのあたりもきちんと解説されていました。

また相振り飛車の囲いは金無双と思い込んでいたのですが、

考え方が古いことを思い知りました。

 

歴史についても詳しく書いてあり、今活躍している棋士がどういった工夫を

もたらしたかが紹介されていて、読んでいて面白かったです。

 

この本はあくまで読み物なので、こまかな定跡手順が紹介されているわけではありません。

ただこの一冊を読んでからだと、定跡書も頭に入りやすいだろうなと感じました。

 

次は何を読むべきか。

「よくわかる相振り飛車」か「指しこなすシリーズ」あたりでしょうかね。

楽しくなってきました。

 

 

以下、今日の勉強記録。

 

5手詰ハンドブック

5手詰ハンドブック

 

 第21問〜第40問。

 

 

将棋・ひと目の手筋

将棋・ひと目の手筋

 

 第101問〜第150問。