笑い太郎の将棋ブログ

観る将。ちょっとだけ指す将(1級程度)。初段目指して日々の勉強内容をつらつらと書き綴ります。

「福崎文吾九段・糸谷哲郎八段が『信長の野望』を実況プレイ」を観た

女流王将戦の後は、ニコ生の盤外企画「福崎文吾九段・糸谷哲郎八段が『信長の野望』を実況プレイ」を観ました。

普段お酒は飲まないのですが、女流王将戦が面白かったお礼として、
黒霧島を買ってきて、お酒を飲みながら観ていました。

福崎先生は信長の野望全国版というかなり古いPCソフトをプレイ。

私も三国志などのSLGをやったことはありますが、
一般的に内政してお金を貯めて、兵を雇って、敵国に攻め込むといった
じっくりした進め方でしょうが、福崎先生はかなりアグレッシブなプレイスタイル。

内政はそこそこに残りの兵士は置かずに全軍で敵国に攻め込んじゃいます。
将棋でいうと玉を囲わず裸玉のまま攻めまくるといった感じでしょうか。
案の定、敵国から隙を突かれて、ゲームオーバーになってしまいました。
どうもやり方を忘れてしまっていたみたいです。

その後、糸谷先生が最近のソフトである戦国立志伝をプレイ。
かなりやり込んでいるようでテキパキしたプレイでした。
難易度中級でもかなり難しそうでしたが、ついに歴史を変えて、
家康を倒すというシナリオを見せていただきました。

かなり遅い時間までやっていたみたいですが、
私は2時ごろで離脱してしまいました。

実況プレイを観ながら超速37銀を勉強。少し古い本ですが、村山慈明先生の
本を読みました。しかしとても難しい。指しこなせる気は全くしません。
私程度でも指せる中飛車相手のいい対策ないかなぁ。
まぁそんなものがあったら、これだけ猛威はふるわないでしょうけどね。
この間も書きましたが相振り飛車も勉強してみたいと思っています。 

ゴキゲン中飛車の急所 (最強将棋21)

ゴキゲン中飛車の急所 (最強将棋21)